GLAY25周年ライブ「悪いGLAY」感想・イベント熱中症対策

GLAY25周年悪いGLAYDEMOCRACY

初めて社員ブログを書かせて頂きます。ご利用実績で紹介しましたGLAY25周年「LIVE DEMOCRACY」メットライフドームですが、実はわたくし個人的にチケットを購入して参加しておりました。折角なので、一ファンとして、純粋なLIVEの感想を交えて来場者として気づいたことを書きたいと思います。最後までお付き合い頂けると幸いです\(^_^)/

まず今回、弊社のFUVは物販エリア内の救護室として活用いただきました。

前回のブログ夏季イベントにおける【熱中症対策ガイドライン】でもご紹介させて頂いたのですが、イベント会場では環境・カラダ・行動の3つの視点から熱中症を引き起こす可能性が高いといえます。人混みによる暑熱した環境、飲酒や長時間の待機による疲労、トイレを我慢する事で水分補給が足りない(トイレの行列を避けるため)など、イベント会場ならではの課題が見えてきます。

西武球場前駅を降りると、大勢の人で溢れていました。

ドームの入り口にはお祝いの豪華なお花が並んでいました。HYDE、LUNA SEA、YOSHIKIなどロック界の大物や漫画家の尾田栄一郎さん(ONE PIECEの作者)からもお花が届いていましたよ!

いよいよ、一塁側入り口から中に入ります。ドキドキ。

(ここからはGLAYライブの感想が中心です。)

GLAY25周年LIVE DEMOCRACYは8月17日「良いGLAY」、8月18日「悪いGLAY」とコンセプトが分かれており、私は18日の「悪いGLAY」に参加しました。個人的にはGLAY=いい人のイメージしかありませんが、今日は一体どんな悪いGLAYを見せてくれるのか!?と期待に胸を弾ませて開演まで待機。

 

GLAYの闇営業にようこそ!ギャラ飲みしようぜ!とライブが始まり、最初から会場の笑いを取ってました(笑)流石です。悪いGLAY、とても新鮮です。

私自身、メットライフドームでの野球観戦は何度が経験がありますが、ライブは今回が初めてでした。この日の最高気温は35.2℃

メットライフドームは後から屋根を取り付けた球場のため、屋根と壁の間に隙間があり、あまり空調の効果を発揮しません。自宅から保冷材4個と冷やしたペットボトルを保冷バッグに入れて出発し、覚悟はしていたものの、あまりの暑さに心が折れそうになりました・・・(+_+)

 

~ライブの途中で強制休憩タイム~

TERUさん「ここで一旦、休憩ーーーーーー!!!!水分補給しろよー!しっかり休んでねーー!!!」

熱中症対策として途中で10分間の休憩タイムを設けてくれました。

「ご着席いただきご自身の体調をご確認ください」とアナウンスが流れ、席に座って休んだり水分補給をしたりトイレに行くことができました。

ライブ途中で休憩タイムがあるのは驚きでした。最高のパフォーマンスをするにはメンバーやスタッフの体調管理も大切ですが、なによりファンのためを想っての対策だと思います。

あいにくの雨で客席はジメジメしており、風がまったく通り抜けない、とても過酷な環境でした。飲み物は持ち込みOKでしたが、持参したペットボトルは直ぐに底をついたので飲み物を買いに退席することができ助かりました。

個人的に、ライブって席に座っても良いのかな?と周囲の目を気にしてしまうことがあります。周りが盛り上がってるのに自分だけ席に座ると感じ悪いかな・・とか、たまたまアーティストがこっち見たらショック受けるかな・・など、不要な心配をしてしまいます(^^;)

なので、今回みたいに強制的に休憩タイムを取ってもらえると本当にありがたいです!

~スペシャルゲストでMISIA登場~

豪華なゲストに驚きです!純白の衣装で登場したMISIAは凄いオーラを放ってましたが、やはり歌声は圧巻でした。TAKUROさんが「今日のチケットほとんどMISIA代だから」と笑いを誘ってました(笑)ちなみに、悪いGLAYに合わせて普通のMISIAではなく、闇MISIA(ヤミーシャ)が来たそうです☻

~ファンが選んだメットライフドームで聞きたい曲ワースト3を披露~

前日の「良いGLAY」では、ファンが選んだメットライフドームで聞きたい曲ベスト3を熱唱したそうですが、まさかのワースト3を熱唱。これはもう、とんでもなく「悪いGLAY」ですよね。私は3曲とも知らなかったです(^^;)TERUさんはワースト1位の曲名を見て「これって新曲?」と言ったそうです(笑)なかなかライブでは聞けない貴重な曲を聴くことができました!

個人的に感動した曲ベスト3(あくまでわたしの感想です↓)

第1位 彼女の”Modern…” →ツインギター最高でした!今回の悪いGLAYのテーマにも合っていたと思います。
第2位 COLORS →TERUさんが作詞作曲の”劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん”の主題歌。息子と父親の歌詞に感動しました!!!
第3位 HOWEVER(TERUさんソロversion) →誰もが知ってる名曲ですが、ひと味違いました。今回はTERUさんがソロでギターを弾きながら歌い、他のメンバーが屋台のようなセットでお酒を飲みながら聴いている、といった面白い演出でした(^^)/

まだまだ書きたいことが沢山ありますが、この辺でライブレポートは終了したいと思います。ライブが終了し、西武球場前駅から帰りの電車に乗ったとき電車=天国と思うくらいキンキンに冷えた車内に感激。エアコンが効いた環境に入り、やっと体力が復活する感覚でした。

熱中症対策は各自で対策することはもちろん重要ですが、楽しい時間は過ぎるのはあっという間で自分の体調に気づけないこともあると思います。

強制的にみんなで休憩を取る!といったGLAYの熱中症対策は、神対応だったと思います。

今回はFUVが救護室として関わることができ、大変感慨深いです。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました\(^_^)/

イベント会場のテント裏やステージ横など車両1台分のスペースで設置できます。エアコンは勿論、テーブル、イス、ソファーベッド、鏡などの備品は全て無料です。【物販ブース】【楽屋】【救護室】など使い方は様々!

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

予約フォーム

LINE@で問い合わせ

関連記事

  1. せたが谷 蓮田SA

    東北道・蓮田SA(上り)で絶対食べて欲しいラーメン せたが屋…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。